認知症を予防したい方、認知症患者さん、介護者のためのサイトです。

「認知症 外来」腸から改善することで認知症の予防と対策できる!その方法を紹介

食事がうまくできない

食事がうまくできない



ご飯は箸で食べるもの、 トイレは排泄するところ (手や顔を洗う人もいますから)、 掃除機は掃除するものという私たちの観念から逸脱しているようにみえる行動を観念失行とも呼ばれます。


汚い、わからなくなってと嘆かすに、目の前で箸で食べるなどしてモデルを提示することで、認知症の人はできることが案外多いのです。


それは技の記憶があるからです。


忘れていても模倣し、学習することはできます。


また、おかずやお皿が多いと混乱しますから、 ご飯と一品のおかずを出し、 おかずを食べ終わったら次のおかず、 という風に食事を進めていくのも一つの手です。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional