認知症を予防したい方、認知症患者さん、介護者のためのサイトです。

「認知症 外来」腸から改善することで認知症の予防と対策できる!その方法を紹介

夜中に出掛けようとする

夜中に出掛けようとする



夜も更けているのにもかかわらず、仕事や買い物に行く、
近所に挨拶に行くと言って家族やケアスタッフが困っている場面をあります。


いまがいつかという見当識と判断力の低下からくる症状といえます。


時計やカレンダーなどを認知症の人の目線や見やすい場所に掲示することで、いまをわかってもらえることもあります。


また介護者がいまを伝える言葉かけをしていくことも重要といえます。


「これから寝るのよ」「おやすみなさい」「寝る前にトイレに行きましようか」など、いまがいつなのかわかるような言葉かけを少しでも多くしていくことが大事です。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional