認知症を予防したい方、認知症患者さん、介護者のためのサイトです。

「認知症 外来」腸から改善することで認知症の予防と対策できる!その方法を紹介

初期症状

認知症が疑われる初期の症状

認知症のおもな症状は、

記憶障害

②失見当 (見当識障害とも言われます。見当識とは、自分のおかれた場所、時間、 状況を把握するカ)

③判断力障害

④性格変化

⑤高次脳機能障害 (失認・失行・失語)

⑥実行機能障害などです。

ご家族が比較的早く気づくポイントは、記憶障害です。

直前のできごとや言動をすぐに忘れてしまうので、
同じことを繰り返し言ったり、置き忘れ、しまい忘れが多くなります。

次に気づきやすいのは、判断力の障害と実行機能の障害です。

物事を理解して計画的に実行することが難しくなるので、
複雑な仕事かできなくなります。

また 「その人らしくなくなる」 のも大切な兆候です。

身だしなみがだらしなくなったり、
趣味に興味を失ってしまうといった変化は注意を要しましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional